人気ブログランキング |

断食中でも走るある気功整体師のたわごと

雪の中のランニング

2月10日の朝は金沢市内で10センチぐらいの積雪がありました。
こんな雪で走るのを休んだらだめだと思って気合を入れていきました。笑い
でも足は普通のランニングシューズですので対策としては靴下を2重にしました。
大桑橋を過ぎて、山側環状のトンネルを抜けてマックの角を右折して太陽が丘を過ぎて登って行きます。
吹雪いていて、時には視界が50mぐらいになります。歩行者はもちろん誰もおりません、時折車が通る
だけです。車もすぐに視界から消えていきます。
俵町の交差点が見えてきたら立ち止まってそこで写真を撮りました。いつものコースはここを左折して
金沢大学へ下るのですが、そのまままっすぐに進みました。ここに道路の温度計があるのですが、それは
マイナス3度を示しております。
湯谷原町を過ぎて急坂がありますが、ここは凍結防止の為、地下水を流しておりますので、ここでは必ず
靴がずぶ濡れになります。これがまた辛い。
足は冷たいを通り越し痛いに変っております。
スキー場を過ぎたらもう見上峠です、そこにある喫茶店も雪に埋もれておりましたが、知り合いの女性の
店長が雪かきをしており、立ち止まってちょっとだけ話をしました。
そこから更にまっすぐ行って湯湧へ下りました。道がどうなっているか不安でしたが、心配するほどではなく
新雪が15センチぐらい積もっているだけで、車が数台通った轍はあり、そこを走るようにしました。
湯湧を過ぎたら後は帰るだけですが、結構長い道のりです。雪で滑って力が伝わらずになかなか進めません。時間も3時間を越えてきて疲れが出てきました。
時々立ち止まり歩いてまた走ってを繰り返します。
小立野にあがってやっと帰ってきたとほっとしました、そこでコンビニによって大休憩しました。
温かい飲み物とあんドーナツを食べて力がもどってきて走って帰りましたが休憩を含めて結局4時間20分ほどかかりました。
a0257313_7311992.jpg




by shunaooskun | 2015-02-12 07:31 | 健康

金沢の気功整体師の好き勝手なことをつづります
by しゅうへいちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧