断食中でも走るある気功整体師のたわごと

富士山へ行くことに決めた

昨年初めて聞いた大会で聞いたときは耳を疑った。
静岡県の田子の浦をスタートして富士山の山頂へ登り、そこで折り返して
また田子の浦にもどってくるという大会です。
距離は112km標高差はもちろん3776m、制限時間は24時間です。

そのときは唖然としておりましたが、走れそうな気がして来て、今年は参戦
することにしました。
知り合いの人は昨年その大会で2位になっているし、金沢のジョグノート仲間の
ランナーが数人行くつもりに盛り上がっているし、ここで行かなきゃ。となったしだい
です。
私にとって今年最大のイベントです。でも昨年と同じく100kmマラソンにも4つ
出ます。これは完走できて当たり前です。
富士山へのトレーニングはこれから考えて行きますが、7月には3000m級の山は
2つは登って高度順応をしておかないといけません。
大会は7月31日、8月1日の予定、エントリーはまだ開始していない。

a0257313_220775.jpg

[PR]



# by shunaooskun | 2015-02-17 22:02 | 健康

雪の中のランニング

2月10日の朝は金沢市内で10センチぐらいの積雪がありました。
こんな雪で走るのを休んだらだめだと思って気合を入れていきました。笑い
でも足は普通のランニングシューズですので対策としては靴下を2重にしました。
大桑橋を過ぎて、山側環状のトンネルを抜けてマックの角を右折して太陽が丘を過ぎて登って行きます。
吹雪いていて、時には視界が50mぐらいになります。歩行者はもちろん誰もおりません、時折車が通る
だけです。車もすぐに視界から消えていきます。
俵町の交差点が見えてきたら立ち止まってそこで写真を撮りました。いつものコースはここを左折して
金沢大学へ下るのですが、そのまままっすぐに進みました。ここに道路の温度計があるのですが、それは
マイナス3度を示しております。
湯谷原町を過ぎて急坂がありますが、ここは凍結防止の為、地下水を流しておりますので、ここでは必ず
靴がずぶ濡れになります。これがまた辛い。
足は冷たいを通り越し痛いに変っております。
スキー場を過ぎたらもう見上峠です、そこにある喫茶店も雪に埋もれておりましたが、知り合いの女性の
店長が雪かきをしており、立ち止まってちょっとだけ話をしました。
そこから更にまっすぐ行って湯湧へ下りました。道がどうなっているか不安でしたが、心配するほどではなく
新雪が15センチぐらい積もっているだけで、車が数台通った轍はあり、そこを走るようにしました。
湯湧を過ぎたら後は帰るだけですが、結構長い道のりです。雪で滑って力が伝わらずになかなか進めません。時間も3時間を越えてきて疲れが出てきました。
時々立ち止まり歩いてまた走ってを繰り返します。
小立野にあがってやっと帰ってきたとほっとしました、そこでコンビニによって大休憩しました。
温かい飲み物とあんドーナツを食べて力がもどってきて走って帰りましたが休憩を含めて結局4時間20分ほどかかりました。
a0257313_7311992.jpg

[PR]



# by shunaooskun | 2015-02-12 07:31 | 健康

珠洲ウルトラマラソン(100km)の結果

a0257313_945452.jpg
珠洲ウルトラマラソンは白山ウルトラの2週間後でしたが甘く考えておりました。
今回で3回目でゼッケンもだいぶ若くなり31番でした。ここだけは年齢順なので私より年配の方がまだ30人おられるということです。前日受付をして前夜祭。で立食パーティーがありましたが、実にこじんまりとしていました。車中泊をしてスタートの体育館に向かいましたがここには混雑ということばはありません。
私は好きな大会ですが、交通の便や、今年は日程の選択が良くなかったと思います、昨年より参加者がだいぶ少ないようです。
5時にスタートして見附島で折り返して山越えで千枚田へ向かいます。一番高い峠でも標高は220mぐらいですが、細かいアップダウンが何度もあります。途中でもう苦しくて歩きが入ります。やばい、この調子なら途中でリタイアしないとダメかな、と心が折れそうになります。我慢をして行ける所まで行こうと切り替えてました。そうしていると海岸線にでて平坦になり、遅いながらも確実に走れるようになってきました。途中で何人にも話しをして引っ張ってもらったり、引っ張ったりしながらラケット道路など急な登りは歩きましたが、後はゆっくり走り続けました。札幌から来た女性は途中で足が痛いとのことで何度か瞬間整体をしてかなりの距離を前後しながら走りました。
最後の関門96kmを15分前に通過してやっとゴ―ルが見えました。
珠洲は100kmではなくて102kmでゴ―ルです。
毎回簡単な完走はないと実感します。
ゴ―ルでしばらく待っていると札幌の女性が入ってきました、握手をしておめでとうといいました、すごくうれしそうで良かった。
やはり2週間の間隔では厳しかった、でもいい経験でした。
[PR]



# by shunaooskun | 2014-10-11 09:41 | 健康

さつまいもの収穫

気になっていたさつまいもの収穫をしました。広い畑ではありませんが、全部で15kg取れました。
これだけの収穫は初めてです。ザックに詰めたらずっしりと重かった。
少し友達に配りたいと思います。さつまいものツルも食べるように持って帰りました。
a0257313_1315454.jpg
a0257313_13152586.jpg

[PR]



# by shunaooskun | 2014-09-30 13:15 | 健康

白山-白川郷ウルトラマラソン(100km)結果

いつもと同じく車の中で寝ました。今回は足を伸ばせるように後部座席をはずしました。そのせいかいつもよりよく寝ることができました。
体調は悪くはなかったのですが、どうもお腹の調子があまりよくありませんでしたので、不安をかかえておりました。
スタート前に2回トイレに行きましたが、走っている途中でも2回トイレに行きました。
昨年は16時間の制限時間ギリギリでしたので、今年は各エイドの目標時間を紙に書いてそれを持って走りました。最終ゴール予定は13時間46分に設定しておりました。昨年より2時間早いタイムです。
スタートの時には満天の星と三日月がきれいでした。
スタートして20kmまでは予定タイム通りでしたが、登りでしだいに予定タイムより
遅れるようになってきました。やばい、必死になって登りました、三方岩のエイドを過ぎて下りになると同じ年齢の東京の方と話しながら走ると予定タイムより早い
ピッチで走れました。途中で東京の人も5分15秒ペースだ早すぎるといってペースダウンしましたので私も落としました。
下りで何とか予定タイムまで戻せました。途中でトップの方とすれ違いましたが、帰りの急勾配をすごい勢いで登ってきます。何かすごい熱気が伝わってきて思わず
感動しました。不安の足の裏の痛みが来ておりましたので、用意しておいたロキソニンを1錠飲みました。この効果かわかりませんが、その後何とか我慢できる範囲でした。帰りの登りは予定通り、早歩きで頑張りました。途中でお腹は痛くなるし、頭はくらくらするし、やばい、このままではリタイアの不安も心配しました。
三方岩でゆっくり休憩してトイレに行ったらお腹もよくなり、くらくらもよくなりました。昨年は関門時間の8分前でしたが、今年は1時間の余裕がありました。
そこからの下りは足の疲れが心配でしたが、案外大丈夫でかなりの人を抜きながら
出来るだけ休みなく走りました。途中で69歳の方と話しながらお互いに励ましながら走りましたが、その年齢からこのコースを選択して完走するのはすごいと思いました。女性のランナーで足を冷している方がおられましたので、どうされました?と聞くとアキレス腱が痛いとのことで30秒ほどで施術したら楽になったようでした。
一里野温泉の最終関門は昨年は3分前でしたが、今年は余裕で通過しましたし、そこまで来るとやっとゴールが見えました。
最後のエイドでちょっと椅子に坐って数分休み、最後は気持ちよく格好よく走ってゴールをと思いました。
そこのエイドでお世話をしてくれている女性にどこか調子悪いところない?と聞きましたら肩こりということで二人にそれぞれ20秒ほど施術して痛みが消えて驚かれました。
最後は気持ちよくスピードアップして走ってゴールしました。結果としては予定のタイムとほぼ近い13時間42分でした。まだ改善できる余地はあると思いました。
今日になって筋肉痛です。最近は100kmを走っても筋肉痛がなかったのですが、久し振りに気持ちいい筋肉痛を味わっております。
a0257313_19401580.jpg
a0257313_19395969.jpg

[PR]



# by shunaooskun | 2014-09-22 19:40 | 健康

金沢の気功整体師の好き勝手なことをつづります
by しゅうへいちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
仕事
健康
イベント
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧